実験室用高精度気流分級機 Model MDS-3

分級テーマのトライ&エラーはこの装置から...


原理

  • 上部分散ゾーンで旋回気流により原料を分散
  • リング状スリット部より均一に原料を分級ゾーンに供給
  • ガイドベーンからの二次エアにより、高速旋回気流を形成
  • 上記旋回気流により粗粉と細粉を高精度に分離

特長

  • 少量のサンプル作成に最適
  • ムービングパーツがなく、メンテナンス性が高い
  • 高い分級精度(DP75/DP25=1.1~1.5)
  • 分級点を任意に設定できる
  • 加圧状態及び不活性ガス雰囲気での分級が可能(オプション)

仕様

ユニット名

風量

[m³/min]

ブロワ動力

[kW]

ユニットサイズ

[W×D×H mm]

本体重量

[Kg]

MDS-3 1 1.9 1350×660×1560

340


オプション仕様

1. 耐摩耗仕様 硬度の高い材料、もしくは弾性のある樹脂系の接粉部の表面コートが可能
2. 耐付着仕様 摩耗係数の低い材料での接粉部の表面コートが可能
3. 粉砕機兼用モデル 分級した製品をより細かく粉砕することが可能

処理例