超微粉分級機 Model MP

サブミクロン領域の挑戦はこの分級機


原理

  • 原料は分散エアにより完全分散状態
  • 高速旋回気流により粗粉と細粉を分離

特長

  • サブミクロン領域での分級が可能
  • 細粉側の最大粒子径が非常に小さい
  • 分級点の調整が簡単(0.5~10μm)
  • 機内への付着が非常に少ない
  • 構造がシンプルで、メンテナンス性が高い

仕様

 型式

圧縮エアー消費量

[Nm³/min]

風量

[m³/min]

ブロワ動力

[kw]

圧縮エア供給口

[-]

排気口径

[-]

本体重量

[Kg]

MP-150

(ラボ用ユニット)

0.06 1.5 3.7 6A×2箇所 -

400

(ユニット重量)

MP-250 0.24 8 7.5 8A×2箇所 65Aヘルール 54
MP-360 0.96 15 30

8A×2箇所

100Aヘルール 132
MP-460 2.16 30 55 8A×2箇所 150Aヘルール 160
MP-600 3.11 60 132 10A×4箇所

360A

JIS5Kフランジ

650

オプション仕様

1. 耐摩耗仕様 硬度の高い材料、もしくは弾性のある樹脂系の接粉部の表面コートが可能
2. 耐付着仕様 摩耗係数の低い材料での接粉部の表面コートが可能
3.

高処理能力仕様

(PUSH-PULL)

超強力な遠心力場を作ることが可能

処理例


ニッケル 処理前
ニッケル 処理前
処理後
処理後